CULTURE.NAGANO長野県文化芸術情報発信サイト

イベント情報

第70回特別展「服飾文化を支えるシゴト」

伊那市では、現在裂き織や着物のリメイクが注目を集めています。使い古したもの、使わなくなったものでも別の形に作り替えることで新しい魅力を伝えるこの取り組みは、使い捨てが当たり前となっている現代への挑戦でもあります。
また、高遠をこよなく愛する会による着物の着付け体験、有志による着物で城下町を歩いてもらう活動など和装文化継承のための活動も目を引きます。

上伊那地域では、江戸時代後期に村々で紺屋職に就く人が増え、幕末から昭和の初めまで養蚕製糸が盛んになり、着物や織物の小売りに結び付く様々なシゴトが盛んになりました。特に、高遠においては、丸千組の繰糸鍋、たくさんの製糸工場と紺屋と呉服屋の存在が周辺地域と比べて特徴的であり、町全体が装飾文化を支える構造になっていたことを想像させます。
戦後になると和装文化は縮小し、養蚕製糸、染物、紋付けなど、服飾に関係する産業は軒並み衰退してしまいましたが、天然の素材を大切にしている点、手仕事を大切にしている点、和装文化が日本の環境に合わせて展開してきたという点から、「和装文化はとても良い」と感じている人は少なくありません。

養蚕製糸の道具に始まり、染めの道具、巻見本、着物など、装飾文化を支えるシゴトに使われた道具と生み出された製品などを展示し、和装文化を生かした取り組みを支えるような動きが生まれることを願い、特別展を開催します。

イベントデータ
開催期間 2021.3/6(土)〜6/20(日)
開催時間 9:00~17:00(最終入館は16:30)
休館日 3/8、3/15、3/22、3/29
5/6-7、5/10、5/17、5/24、5/31
6/7、6/14
※4月は無休
会場 伊那市立高遠町歴史博物館
Website http://www.inacity.jp/shisetsu/library_museum/rekishihakubutsukan/moyoshimono/tokubetsuten_70.html
お問い合わせ 高遠町歴史博物館
TEL:0265-94-4444
料金・チケット
料金 一般:400円(団体300円)、高校生以下、および18歳未満の方の入館は無料
会場データ
会場 伊那市立高遠町歴史博物館
住所 伊那市高遠町東高遠457
電話番号 0265-94-4444
休館日 月曜日(祝日の場合はその翌日)、祝日の翌日、年末年始、展示替えの日
Website http://www.inacity.jp/shisetsu/library_museum/rekishihakubutsukan/index.html
高遠駅から徒歩25分、中央自動車道伊那ICから車で30分、小黒川SICから車で25分、中央自動車道諏訪ICから車で40分

カテゴリー選択

カテゴリーを選択すると、次回以降このサイトを訪れた際に、トップページでは選択したカテゴリーのイベント情報が表示されるようになります。
選択を解除したい場合は「全て」を選択し直してください。