CULTURE.NAGANO長野県文化芸術情報発信サイト

活動支援・学習情報

助成情報地方公共団体・公立文化施設を対象とした助成

掲載内容については、掲載時点のものとなるため、詳細については各お問い合わせ先に必ずご確認ください。

【文化庁】子供文化芸術支援事業(劇場・音楽堂等の子供鑑賞体験支援事業)について《3次募集》

文化庁では、18歳以下の子供が無料で鑑賞できる劇場・音楽堂等で行われる舞台公演を支援する「子供文化芸術活動支援事業」の3次募集を開始しました。

本事業では、多くの子供たちが、オペラ、バレエ、クラシック、歌舞伎、能楽、演劇等、本格的な舞台公演に触れることにより、豊かな創造力を涵養され、コロナ禍で失った鑑賞・体験の機会を回復するとともに、子供たちが実演芸術に親しむことができる拠点づくりを推進いたします。
詳細は問合せ先ホームページをご確認ください。

  • 対象劇場・音楽堂等(劇場法の実演芸術を行う文化施設)の設置者(管理者も可)、公演等活動の実績を有する法人格を持つ文化芸術団体
    ※詳細は募集要項をご確認ください。
  • 申請期間令和3年8月25日(水)~ 令和3年9月24日(金)
    ※1次・2次採択予定分を含む要望額が予算額に達した場合、募集の受付を終了します。
  • 申請先下記問い合わせ先へ電子メールにてご申請ください。(応募は電子メール申請のみ受け付けています)
    詳細は募集要項をご確認ください。
  • お問い合わせ(株)ステージ【子供劇場支援補助金事務局】
    E-mail: kodomo-shien@stage.ac
    https://www.kodomokanshou.bunka.go.jp/index.html
【(独)日本芸術文化振興会】令和4年度助成事業について

独立行政法人日本芸術文化振興会では、芸術文化振興基金及び文化芸術振興費補助金による助成事業を行っています。

令和4年度の募集については、下記のホームページをご確認ください。

令和4年度助成事業の募集 | 独立行政法人日本芸術文化振興会

★9/9(木)にオンライン説明会(事前予約制)が予定されています。詳細は上記ホームページをご確認ください。

  • 対象【芸術文化振興基金による助成】
    ■舞台芸術・美術等の創造普及活動
    ■国内映画祭等の活動
    ■地域の文化振興等の活動

    【文化芸術振興費補助金による助成】
    ■舞台芸術創造活動活性化事業
    ■劇場・音楽堂等機能強化推進事業
    ■映画製作への支援
    ■国際芸術交流支援事業

    詳細については各募集要項中の「助成対象となる活動」「助成の対象となる団体」等をご確認ください。
  • 申請期間【芸術文化振興基金による助成】
    ■舞台芸術・美術等の創造普及活動
     令和3年11月1日(月)~11月19日(金)
    ■国内映画祭等の活動
     (第1回募集)令和3年11月1日(月)~11月19日(金)
     (第2回募集)令和4年5月16日(月)~5月27日(金)
    ■地域の文化振興等の活動
     令和3年11月1日(月)~11月19日(金)

    【文化芸術振興費補助金による助成】
    ■舞台芸術創造活動活性化事業
     令和3年11月1日(月)~11月19日(金)
    ■劇場・音楽堂等機能強化推進事業
     令和3年11月1日(月)~11月19日(金)
    ■映画製作への支援
     (第1回募集)令和3年11月1日(月)~11月19日(金)
     (第2回募集)令和4年5月16日(月)~5月27日(金)
    ■国際芸術交流支援事業
     未定
  • 申請先活動・分野によって異なります。募集要項中の申請先をご確認ください。
  • お問い合わせ日本芸術文化振興会(活動・分野によって異なります。募集要項中の問い合わせ先をご確認ください。)
    https://www.ntj.jac.go.jp/kikin/lp/2021/bosyuu.html
2022(令和4)・2023(令和5)年度公立美術館活性化事業募集について

一般財団法人地域創造では、公立美術館活性化事業における下記のプログラムについて、令和4・5年度に実施される事業の参加館を募集しています。

詳細は問合せ先ホームページをご確認ください。

  • 対象1.令和4年度準備・5年度開催「市町村立美術館活性化事業」
    地域創造が提示する、公立美術館の所蔵品を活用した共同巡回展を、市区町村の設置する美術館が共同で実施するものです。今回、令和5年度開催の共同巡回展として「福岡アジア美術館所蔵 アジアの美術展」(仮称)の参加館を募集します。

    2-1.令和4年度準備・5年度開催「公立美術館共同巡回展開催助成事業(2か年プログラム)」
    2-2.令和4年度開催「公立美術館共同巡回展開催助成事業(単年度プログラム)」

    3館以上の公立美術館が、共同で自主的に企画する公立美術館の所蔵品を活用した共同巡回展に対して助成します。

    3.令和4年度実施「公立美術館共同巡回展企画支援事業」
    2館以上の公立美術館による「公立美術館共同巡回展開催助成事業」の申請に向けた、企画内容の検討や調査研究等の取り組みを支援します。

    4.令和4年度実施「公立美術館共同地域交流プログラム助成事業」
    2館以上の公立美術館が、共同で企画する公立美術館の所蔵品を活用した地域交流プログラムの実施に対して支援します。

    詳細については問合せ先ホームページに掲載されている各事業の実施要綱等をご確認ください。
  • 申請期間~令和3年(2021年)11月30日(火)
  • 申請先提出様式、方法等詳細については問合せ先ホームページに掲載されている各事業の実施要綱等をご確認ください。
  • お問い合わせ一般財団法人 地域創造 公立美術館活性化事業担当
    電話:03-5573-4184
    https://www.jafra.or.jp/docs/7848.html
【文化庁】ARTS for the future!
コロナ禍を乗り越えるための文化芸術活動の充実支援事業について

文化庁では、コロナ禍を乗り越えるための文化芸術活動の充実支援事業「ARTS for the future!」への募集を受け付けています。

本事業では、新型コロナウィルスにより、文化芸術活動の自粛を余儀なくされた文化芸術関係団体において、感染対策を十分に実施した上で、積極的に公演等を開催し、文化芸術振興の幅広い担い手を巻き込みつつ、「新たな日常」ウイズコロナ時代における新しい文化芸術活動のイノベーションを図るとともに、活動の持続可能性の強化に資する取り組みを支援します。
詳細は問い合わせ先ホームページをご確認ください。

  • 対象●補助の対象者
    以下のどちらかに該当する法人もしくは任意団体が対象となります。(公演等の開催に資金面での責任を持つ者)
    ・国内の文化芸術関係団体
    ・国内の文化施設の設置者または運営者

    ●対象となる活動
    (1)または(2)、もしくはその両方が対象となります。
    *各自治体の感染ガイドラインに従って行う事業であることが前提となります。
    (1)充実支援事業
    不特定多数の者に公表する公演や展覧会等の活動を行い、チケット収入等を上げることを前提とした積極的な活動で、新しい文化芸術活動のイノベーションを図るとともに、文化芸術活動の持続可能性を強化する取組。
    (2)キャンセル料支援事業
    キャンセル料支援事業対象地域(2021年1月8日以降に緊急事態措置区域、経過措置及び2021年4月1日以降まん延防止等重点措置区域とされた都道府県)で実施を予定していた公演活動等(キャンセルになった場合の開催しなくても発生してしまった経費)及び動画作成。

    詳細は問い合わせ先ホームページをご確認ください。
  • 申請期間○1次募集…募集期間:2021年4月26日(月)~2021年5月24日(月)
    ○2次募集…募集期間(予定):2021年6月下旬~7月下旬
    ○3次募集…募集期間(予定):2021年8月下旬~9月下旬
  • 申請先特設サイト申請システム
    ※メールや郵送など、他の手段でのご応募は受け付けておりません。
    詳細は問い合わせ先ホームページをご確認ください。
  • お問い合わせARTS for the future! 事務局
    0120-510-335【受付時間 9:30~17:00】
    https://aff.bunka.go.jp/

カテゴリー選択

カテゴリーを選択すると、次回以降このサイトを訪れた際に、トップページでは選択したカテゴリーのイベント情報が表示されるようになります。
選択を解除したい場合は「全て」を選択し直してください。