CULTURE.NAGANO長野県文化芸術情報発信サイト

イベント情報

夏季特別展「深沢紅子と軽井沢~軽井沢に魅せられて~」

深沢紅子(1903-1993)は、上京して岡田三郎助のもとで油彩画を学び、一水会展、女流画家展などに作品を発表するかたわら、戦前から訪れていた軽井沢をこよなく愛し、1964 年頃から20 年ほど堀辰雄1412 番山荘を夏のアトリエとして、軽井沢高原に咲く多くの野の花を水彩で描きました。

本展は、盛岡出身である紅子の作品を展示する美術館が、なぜ軽井沢に誕生したのか、深沢紅子と軽井沢の関係にあらためて光を当てます。
優しさと強さを兼ね備えた明治生まれの女流画家・深沢紅子が、堀辰雄夫妻や立原道造ら軽井沢ゆかりの文学者と交流を重ねた人生と、夫・深沢省三(1899-1992)との軽井沢での暮らしを、野の花を描いた水彩・油彩作品約60 点と紅子自身の言葉で紹介します。

イベントデータ
開催期間 2022.6/22(水)〜10/25(火)
開催時間 9:00~17:00
会場 深沢紅子野の花美術館
Website http://www.karuizawataliesin.com/look/kouko
お問い合わせ 深沢紅子 野の花美術館
TEL:0267-45-3662
料金・チケット
料金 大人[高校生以上]:600円
小人[小学生以上]:300円

【軽井沢高原文庫、深沢紅子野の花美術館とのセット券】
大人:1600円 小人:800円
会場データ
会場 深沢紅子野の花美術館
住所 北佐久郡軽井沢町長倉217
電話番号 0267-45-3662
休館日 無休(12~2月は休館あり)
Website http://www.karuizawataliesin.com/
JR・しなの鉄道軽井沢駅から車で8分、上信越自動車道碓氷軽井沢ICから車で15分

カテゴリー選択

カテゴリーを選択すると、次回以降このサイトを訪れた際に、トップページでは選択したカテゴリーのイベント情報が表示されるようになります。
選択を解除したい場合は「全て」を選択し直してください。