CULTURE.NAGANO長野県文化芸術情報発信サイト

文化施設情報

登録有形文化財 小﨑家住宅 繭の里博物館トウロクユウケイブンカザイ オザキケジュウタク マユノサトハクブツカン

中野市栗林にあり、土蔵(慶応3年)と長屋門(明治初期)が国の登録有形文化財。長屋門内部は板敷で、根太天井を張り、小屋裏は繭室として利用された歴史があり、上層農家の屋敷構えをなす豪壮な表門とする。土蔵は2階建て、置屋根式の切妻造葺きで、正面中央に戸口を設け下屋を通す。急こう配屋根など地域的な特色を備え、伝統的な上層農家の屋敷構えで千曲川東岸の牧山集落の元名主宅の歴史がある。展示は現代の名工の工芸品や民芸家の作品など常設展示。

施設データ
施設名 登録有形文化財 小﨑家住宅 繭の里博物館トウロクユウケイブンカザイ オザキケジュウタク マユノサトハクブツカン
住所 〒383-0056中野市栗林642番地-2
電話番号 0269-38-1523
開館時間 10:00~16:00
休館日 火・水曜日、祝日、年末年始
入館料 無料
駐車場 普通20台、大型3台(無料)
JR上今井駅から徒歩で15分、長野電鉄信州中野駅からバスで15分親川行バス浜津ケ池公園入口徒歩2分、上越自動車道信州中野ICから車で3分

カテゴリー選択

カテゴリーを選択すると、次回以降このサイトを訪れた際に、トップページでは選択したカテゴリーのイベント情報が表示されるようになります。
選択を解除したい場合は「全て」を選択し直してください。