CULTURE.NAGANO長野県文化芸術情報発信サイト

文化施設情報

国指定重要文化財 曽根原家住宅ソネハラケジュウタク

中信地区に特有の民家形式である「本棟造り」の一番古い遺構で、1973年(昭和48)6月に国重要文化財指定。江戸時代松本藩松川組新屋村の庄屋を代々務めた農家で、建築年代は1650年頃と推定される。民家としては長野県で最も古い。

施設データ
施設名 国指定重要文化財 曽根原家住宅ソネハラケジュウタク
住所 〒399-8301安曇野市穂高有明1632
電話番号 0263-83-2359
開館時間 9:00~17:00、9:00~16:00(10~12月)
休館日 日曜日~木曜日、冬期(12~3月)
入館料 一般(高校生以上)300円、小・中学生100円、20人以上団体割引あり(20%割引)
駐車場 普通8台または大型2台(無料)
JR有明駅から徒歩30分、長野道自動車道安曇野ICから車で15分

カテゴリー選択

カテゴリーを選択すると、次回以降このサイトを訪れた際に、トップページでは選択したカテゴリーのイベント情報が表示されるようになります。
選択を解除したい場合は「全て」を選択し直してください。