CULTURE.NAGANO長野県文化芸術情報発信サイト

文化施設情報

一茶ゆかりの里「一茶館」イッサユカリノサトイッサカン

一茶の三大作品のひとつ『父の終焉日記』の原本や対幅軸などの貴重な遺墨を常設展示しており、一茶の真筆数は日本一の博物館である。また、高山村における一茶の俳諧活動を俳句とともに紹介。展示のほかに影像小劇場やアニメーションなどにより一茶の生涯や人間性に楽しく触れることができる。

施設データ
施設名 一茶ゆかりの里「一茶館」イッサユカリノサトイッサカン
住所 〒382-0825上高井郡高山村高井5161-1
電話番号 026-248-1389
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日、年末年始(12月26日~1月5日)
入館料 一般(高校生以上)500円、中学生以下無料、20人以上団体割引あり
駐車場 普通20台・大型3台(無料)
Website http://kobayashi-issa.jp/
長野電鉄須坂駅から車で10分、上信越自動車道須坂長野東IC・信州中野ICから車で15分

カテゴリー選択

カテゴリーを選択すると、次回以降このサイトを訪れた際に、トップページでは選択したカテゴリーのイベント情報が表示されるようになります。
選択を解除したい場合は「全て」を選択し直してください。