CULTURE.NAGANO長野県文化芸術情報発信サイト

文化施設情報

松本市歴史の里マツモトシレキシノサト

信州の近代をテーマに貴重な建物を集めた、たてもの野外博物館。内外部ともに完全な形で残る明治後期の和風の裁判所建築である「旧松本区裁判所庁舎」や、蚕の繭から糸をとる座繰製糸で使用されていた設備・機械が残る「旧昭和興業製糸場」など、江戸時代後期から昭和にかけて建てられた5棟の歴史的建造物が立ち並ぶ。

施設データ
施設名 松本市歴史の里マツモトシレキシノサト
住所 〒390-0852松本市島立2196-1
電話番号 0263-47-4515
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)
入館料 一般(高校生以上)410円、中学生以下無料、20人以上団体割引あり(一般310円)
駐車場 有(無料)
Website http://matsu-haku.com/rekishinosato/
JR松本駅から車で10分、アルピコ交通大庭駅から徒歩15分、松本周遊バス「タウンスニーカー」西コース「浮世絵博物館・歴史の里」下車すぐ、長野自動車道松本ICから車で3分

カテゴリー選択

カテゴリーを選択すると、次回以降このサイトを訪れた際に、トップページでは選択したカテゴリーのイベント情報が表示されるようになります。
選択を解除したい場合は「全て」を選択し直してください。