CULTURE.NAGANO長野県文化芸術情報発信サイト

ARTS CHANNEL

SOME GIRL

本楽曲は書き下ろしではなく、今夏中のリリースを目指してきた2ndアルバムに収録されている楽曲です。

やろうと決めていたことを悉く断念せざるを得なくなった春先から、活動の在り方を模索する日々が続いています。

それはあらゆる外側の制約に起因していますが、そのいくつかは気づかぬうちに自分自身に向けて強いているものもあります。

ただそれはいまに始まったことではなく、毎日の生活の中で悩みや苦しみが虚しく絡まりあっていきます。

音楽を続ける意味を問い直すならば、この絡まりをふりほどいていくことにあります。 それはどのような状況下であれ、変わりありません。

 

最後に少ない時間の中で多彩なアイデアを捻出し映像化してくれたGNUcreativesの皆様、また多くの方々のご協力に感謝申し上げます。

作品データ
制作者 ベアーズマーキン
プロフィール 90年代オルタナティブ・ロックなどの音楽的影響を出し惜しむこと無く捏ね上げ、アイロニカルで濾過した情熱で焼きあげたインディロックバンド。
2010年頃から県内でライブ活動を開始。
以後、東京・名古屋・大阪など全国各所でライブを行う。
2016年にアルバム「紳士淑女は挫けない」を全国発売。
Website https://bearsmarkin.com/

カテゴリー選択

カテゴリーを選択すると、次回以降このサイトを訪れた際に、トップページでは選択したカテゴリーのイベント情報が表示されるようになります。
選択を解除したい場合は「全て」を選択し直してください。