CULTURE.NAGANO長野県文化芸術情報発信サイト

イベント情報

アートラボ2022 第Ⅱ期 金箱淳一展 たゆたう音とあそぶ

長野県立美術館本館2階の「アートラボ」は、視覚以外の感覚も使った鑑賞が可能な「ラボラトリー(実験室)」となることを目指しています。2022年度の第Ⅱ期展覧会では、金箱淳一を紹介します。

「楽器インターフェース」の研究者でもある金箱は、視覚や聴覚に障がいのある人もそうでない人も一緒に遊ぶ/感じることができるよう、音や光を振動に変えて伝える「共遊楽器」の開発をおこなっています。聴覚だけでなく、それ以外のさまざまな感覚をつかって、音を楽しんでみてください。

※アートラボ入室方法のご案内については【主催者ホームページ】をご覧ください。


展示作品(予定)
・金箱淳一+原田智弘《音鈴―信濃》

金箱淳一 略歴
楽器インターフェース研究者、Haptic Designer、神戸芸術工科大学准教授
障がいの有無にかかわらず、共に音を楽しめる「共遊楽器」(作家による造語)を研究・開発している。
1984年 長野県浅科村(現・佐久市)生まれ
2007年 第11回文化庁メディア芸術祭エンターテイメント部門審査委員会推薦作品
2013年 Asia Digital Art Awardエンターテイメント部門大賞、経済産業大臣賞
2018年 Asia Digital Art Awardエンターテイメント部門優秀賞受賞
2021年 東京2020パラリンピック閉会式演出協力
他、クライアントワークも多数手がけている

イベントデータ
開催期間 2022.7/30(土)〜10/25(火)
開催時間 9:00~17:00(入場は16:30まで)
休館日 毎週水曜日
会場 長野県立美術館
Website https://nagano.art.museum/exhibition/artlab_kanebako2022
お問い合わせ 長野県立美術館
TEL:050-5542-8600
料金・チケット
料金 無料(当日整理券制)
会場データ
会場 長野県立美術館
住所 長野市箱清水1-4-4(城山公園内)
電話番号 050-5542-8600(ハローダイヤル)
休館日 水曜日(祝日は開館、原則翌平日休館)、年末年始
Website https://nagano.art.museum/
JR長野駅善光寺口バス乗場1からアルピコ交通バス11・16・17で「善光寺北」バス進行方向徒歩約3分、上信越自動車道長野IC・須坂長野東ICから長野市街及び善光寺方面へ車で約30分

カテゴリー選択

カテゴリーを選択すると、次回以降このサイトを訪れた際に、トップページでは選択したカテゴリーのイベント情報が表示されるようになります。
選択を解除したい場合は「全て」を選択し直してください。