CULTURE.NAGANO長野県文化芸術情報発信サイト

イベント情報

北アルプスに生きた動物の記録

北アルプスの雄大な自然の中では、標高の高い所には多雪や低温などによる過酷な環境に適応できる限られた生き物しか暮らすことができず、一方で麓は山からもたらされる豊かな水資源などにより、多様な生き物が生息してきました。

このような自然環境の中で、具体的に北アルプスやその周辺にはどのような生き物が暮らしているのでしょうか。また、気候変動などで生態系に変化が見られる中で、暮らしてきた生き物には変化がみられたのでしょうか。 山岳博物館では、開館以来長きにわたって、北アルプスやその周辺地域に生息する動物の資料を収集・保管してきました。しかし、その標本が広く紹介・解説される機会は多くありませんでした。

本特別展では、これまでに当館が収蔵してきた哺乳類・鳥類などの剥製や昆虫の標本などを展示・紹介します。

展示をご覧いただき、北アルプスやその周辺に暮らしてきた生き物への理解・関心を一層深めていただければと存じます。

イベントデータ
開催期間 2021.4/24(土)〜7/11(日)
開催時間 9:00~17:00(最終入館は16:30まで)
休館日 月曜日、祝日の翌日(7月は無休)
会場 市立大町山岳博物館
Website https://www.omachi-sanpaku.com/display/project/
お問い合わせ 市立大町山岳博物館
TEL:0261-22-0211
料金・チケット
料金 大 人 450円
高校生 350円
小・中学生 200 円
※常設展示と共通、30 名様以上の団体は各 50 円割引
※そのほかの各種割引については窓口でお問い合わせください
会場データ
会場 市立大町山岳博物館
住所 大町市大町8056-1
電話番号 0261-22-0211
休館日 月曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日、年末年始、7~8月は無休
Website http://www.omachi-sanpaku.com
JR信濃大町駅から車で5分、長野自動車道安曇野ICから車で40分

カテゴリー選択

カテゴリーを選択すると、次回以降このサイトを訪れた際に、トップページでは選択したカテゴリーのイベント情報が表示されるようになります。
選択を解除したい場合は「全て」を選択し直してください。