CULTURE.NAGANO長野県文化芸術情報発信サイト

イベント情報

西山光太 陶展Ⅴ 「あわ焼」と冬のウツワ

  • 2020.10/17(土)〜10/25(日)
  • 手仕事扱い処 ゆこもり

千葉・館山在住の陶芸家で、五度目の個展です。
とてもお一人の方が制作されているとは思えない多様な器は、好評を博しています。
今回は、以前から挑戦されている地元の土を使った「あわ焼」がゆこもり初お披露目です。
耐熱食器、彩文シリーズ、黒釉シリーズも引き続き出品されます。
是非、ご高覧ください。

【新型コロナ対策のお願い】
・少しでも体調が気になる方はご来店をお控えください
・マスク着用でのご来店をお願い致します
・来店時、お名前・電話番号等をご記入頂きます
・店内人数が多くなった場合、入店をお待ち頂くことがあります
・万が一の感染拡大防止のため、いつものお茶出しは控えさせて頂きます


西山光太 略歴
1980 神奈川県生まれ
2003 明星大学 造形芸術学科 陶芸専攻 研究生過程 修了
2004 神奈川県相模原に築窯
2010 千葉県館山市香へ移住 築窯

出展
2012 西山光太 作陶展 (新宿 京王百貨店)
2013 にわのわ(千葉・佐倉 DIC川村記念美術館)
2014
・春と花見と器展 (銀座 工芸いま)
・房州への旅(日本橋 amco culture&journey)
・MEETS – うつわとの出会い -(東京・国立 gallery 街角)
・かやぶきゴンジロウ×西山光太 展(千葉・館山かやぶきゴンジロウ(千葉大学建築学科岡部研))
2015
・コーヒーとそれにまつわる器展 (千葉・鴨川 うつわや.+カフェ草so)
・彩文のウツワと生活のうつわ (松本 ゆこもり)
・皿と花展 (東京・国立 gallery 街角)
・ごはんのうつわ展 (千葉・鴨川 うつわや.+カフェ 草so)
2016
・西山光太 陶展Ⅱ (松本 ゆこもり)
・安房暮らしの研究所 出展(南房総 安房暮らしの研究所)
・present-三人展 (国立 gallery 街角) 「豆皿展」(千倉 horne cafe)
2017
・南房総の暮らしをつくるデザイン&クラフト展(館山 長須賀小屋)
・第20回米の器展(2003~2017)(新宿 京王百貨店)
・「クラフトフェアまつもと」(松本 あがたの森公園)
・「にわのわ アート&クラフトフェア・チバ」(佐倉 佐倉城址公園)
・AFTERNOON (国立 gallery 街角)
・西山光太 陶展Ⅲ(松本 ゆこもり)
2018
・第三回 西山光太 作陶展 (新宿京王百貨店)
・早春のうつわ展 (館山 ギャラリー葉葉)
・くらしずく (九十九里 sghr菅原工芸硝子工房)
・第二回 南房総の暮らしをつくるデザイン&クラフト展 (館山 サカモトビル)
・二人展 – 茶 花 酒 (日本橋人形町 ギャラリー山咲木)
・陶と麻3西山光太×きくちまさこ (千倉 hornecafe)
・warm-冬の器- (国立 gallery 街角)
2019
・西山光太 陶展Ⅳ (松本 ゆこもり)
・「小さな花入れ展」/ うつわ羊(島根・松山)
・第四回 西山光太 作陶展 (新宿京王百貨店)
・「にわのわ アート&クラフトフェア・チバ (佐倉 佐倉城址公園)
・くらしずく (九十九里 sghr菅原工芸硝子工房)
・「西山光太展-あわの土を焼く-」/青龍山能蔵院桔梗庵(千葉・千倉)
・matiere -冬の器-(国立 gallery 街角)
2020
・二人展-食を愉しむうつわ-(日本橋人形町 ギャラリー山咲木)
・「AWA SOME」/Green thanks supply(墨田区京島)

イベントデータ
開催期間 2020.10/17(土)〜10/25(日)
開催時間 10:00~18:00
休館日 会期中無休
会場 手仕事扱い処 ゆこもり
お問い合わせ 手仕事扱い処 ゆこもり
TEL: 0263-46-2066

関連イベント

作家在廊日 10/17(土)、25(日)
会場データ
会場 手仕事扱い処 ゆこもり
住所 松本市浅間温泉3-11-4
電話番号 0263-46-2066
Website https://ja-jp.facebook.com/galleryyukomori/

カテゴリー選択

カテゴリーを選択すると、次回以降このサイトを訪れた際に、トップページでは選択したカテゴリーのイベント情報が表示されるようになります。
選択を解除したい場合は「全て」を選択し直してください。