CULTURE.NAGANO長野県文化芸術情報発信サイト

イベント情報

染付 うつわに広がる青の世界

この度、サンリツ服部美術館では、「染付 うつわに広がる青の世界」展を開催いたします。
染付は、素焼きの素地にコバルトを含む青い顔料で絵付けを施し、その上から透明な釉薬を掛けて焼成したやきものです。中国や韓国では、青い文様を意味する「青花」という名称がつけられています。日本ではもともと(絵のある)藍染の布を「染付」と呼んでいましたが、いつの頃からか青花磁器を染付と呼ぶようになり、親しまれてきました。
中国元時代後期の景徳鎮窯で完成とされる染付は、明時代には白い肌に青い文様が映える優美なやきものとして中国内で高い評価を受けるようになります。また、中国を代表する磁器として世界各地へ輸出されると、異国情緒溢れる文様や高い絵付の技術に注目があつまり、アジアやヨーロッパでも染付の生産が積極的に行われ、個性豊かなうつわが次々と生み出されました。
本展では、当館の所蔵品のなかから中国・日本・ヨーロッパでつくられた染付の作品をご紹介いたします。生産された時期や場所によって異なる青の色合いや文様をご覧いただきながら、多くの人々に愛された染付の世界をお楽しみください。

イベントデータ
開催期間 2020.6/14(日)〜9/22(火)
開催時間 9:30~16:30
休館日 祝日を除く月曜日(ただし、8月は無休) ※状況により、事前の予告なく開館時間の短縮や臨時休館をする場合がございます。
会場 サンリツ服部美術館
Website http://www.sunritz-hattori-museum.or.jp/schedule/main_000432.html
お問い合わせ サンリツ服部美術館
TEL:(0266)57-3311
料金・チケット
料金 大人1,000(900)円、小中学生400(350)円
*( )内は団体20名様以上
会場データ
会場 サンリツ服部美術館
住所 諏訪市湖岸通り2-1-1
電話番号 0266-57-3311
休館日 月曜日(祝日の場合は開館)、年末年始、展示替え期間、館内整理期間
Website http://www.sunritz-hattori-museum.or.jp
JR上諏訪駅から徒歩15分、中央自動車道諏訪ICから車で15分

カテゴリー選択

カテゴリーを選択すると、次回以降このサイトを訪れた際に、トップページでは選択したカテゴリーのイベント情報が表示されるようになります。
選択を解除したい場合は「全て」を選択し直してください。