CULTURE.NAGANO長野県文化芸術情報発信サイト

イベント情報

【開催中止】岡谷工女がたり~林学芸員さんに聴く~

  • 2020.10/10(土)
  • Fabスペース hana_re

※本イベントは主催者より開催中止の発表がありました。詳細については主催者へ直接お問い合わせください。

岡谷工女、といえばかつて岡谷が“シルクの都”と呼ばれ、世界一の輸出量を 誇った製糸業の担い手さんです。
今現在、ご健在でいらっしゃる方もおられますが、年々その数は少なくなっています。

子どもの頃、わたしは映画でその工女さんを観て、
「なんてかわいそうなひとたちなんだろう」
と思ったことがありました。子どもの頃の記憶は鮮明に持続します。

ところが。あるとき、岡谷シルクファクト(岡谷蚕糸博物館)の学芸員である林久美子さんからその工女のお話を伺い、そのイメージと全く異なる“工女”たちの生活を知りました。

彼女たちは、お休みの日には岡谷市内の映画館に出かけたりして遊び、年末になるとたくさん出てくるお土産売り場で実家へのお土産を買い、意気揚々と帰省していました。
学芸員の林さんは、そんな工女の姿を文献で、あるいは実際ご健在の方がたに聴き、調査をしてこられました。

そんなお話を、是非いつか諏訪のものをつまみながら、飲みながら聴ける会が開けたら・・・と思っていたところ、今回 Fabスペース hana_reさんにもご協力いただき開催できることになりました。

またとない機会です。岡谷在住の方も、岡谷外の方も、是非ゆるりとおでかけください。


◆トークゲスト/林 久美子さん(岡谷蚕糸博物館学芸員)◆
養蚕、製糸、染織全般にわたり、その歴史と技術と産業の姿を調査・研究・継承。また、製糸工場をはじめとして蚕糸業界で働いた人たちの聞き取り調査を行ってきた。製糸業がだんだん少なくなっていく中で、携わった人たちの思いを受け継ぎ、伝えて行く活動を行っている。

協力 Fabスペース hana_re 様、岡谷蚕糸博物館様
企画・運営 mikibar

イベントデータ
開催期間 2020.10/10(土)
※本イベントは当初の予定から日程が変更となりました。(上記は変更後の日程)
イベントの詳細については主催者へ直接お問い合わせください。
開催時間 18:30〜21:00 (18:00受付開始)
会場 Fabスペース hana_re
Website https://www.facebook.com/events/595843824476957/
お問い合わせ mikibar(林 美貴)
料金・チケット
料金 参加費:2,000円(飲み物、つまみ付)

●参加方法:イベントページ(Websiteリンク先)への参加表明、または申し込み専用フォームよりお申込みください。
会場データ
会場 Fabスペース hana_re
住所 岡谷市山下町2-1-32
電話番号 0266-75-1169
Website https://www.fab-hanare.com/

HOT WORD

カテゴリー選択

カテゴリーを選択すると、次回以降このサイトを訪れた際に、トップページでは選択したカテゴリーのイベント情報が表示されるようになります。
選択を解除したい場合は「全て」を選択し直してください。